エコの意識というのは、家庭での教育がとても大事だと思います。

我が家のエコ教育
我が家のエコ教育

エコの意識というのは、家庭での教育がとても大事だと思います

● 40歳 女性
エコの意識というのは、家庭での教育がとても大事だと思います。親の背中を見て子供は育つと言いますが、親の姿勢がそのまま子へと受け継がれていくからです。
私は子供の頃から親にエコ教育を自然に受けていたような気がします。
今はエコバッグの存在が普通になり、レジ袋をもらわない家庭も多いと思いますが、我が家ではもうずっと前からそれが習慣化していました。
母と一緒に買い物に行きレジに並んでも「袋は要りません」と言って、マイバッグに買ったものを入れているのを見て、なぜもらわないのかと訊ねたことがあります。その時「ビニール袋一枚でも持って帰ったらゴミになるだけで無駄でしょ。ゴミを減らすのも地球の為なんだよ」と毎回毎回ちゃんと説明をしてくれた記憶があります。
お風呂の残り湯を洗濯に使う為、ポンプを買っていたことがありました。
「ポンプを買うお金が勿体なくないの」と訊ねると、「残り湯を使うことで水を大切にする方が大事なんだよ」と教えてくれました。

我が家のエコ教育はこういった生活の中で、きちんと説明してくれることだったのだと思います。

注目の情報