どの家庭でも、今は家庭教育の一環として、エコを学ばせるものだと思います。

我が家のエコ教育
我が家のエコ教育

どの家庭でも

● 40歳 女性
どの家庭でも、今は家庭教育の一環として、エコを学ばせるものだと思います。我が家の場合は、まず自分で確実に出来て、なおかつ簡単に継続できるものを実践する、ということにしています。最初からあまり難しかったり複雑だったりすることは、続けられませんし、それで挫折してしまったのでは意味がないからです。

身近なところでは、エコバッグの携帯です。
これは、大人になってからでも十分役立つことだと思いますし、自分のかばんの中に一つ、小さく畳んだ袋を入れておくだけなので、簡単にできることです。

また、生ごみを可燃ごみとして捨てずに、自分の家で処理をして堆肥にする、というのもやっています。そして、この堆肥を使って野菜を育てていますので、一石二鳥になってとてもいいと思っています。
さらに、使わない電気はこまめに消す、水道は出しっぱなしにしない、などというのも子供の時だけでなく、大人になっても使えることなのではないでしょうか。