私の家のエコ教育といえば、私が自分に課していることがあります。

我が家のエコ教育
我が家のエコ教育

私の家のエコ教育といえば、私が自分に課していることがあります

● 39歳 女性
私の家のエコ教育といえば、私が自分に課していることがあります。これは私が親から教わった考え方です。

それは、例えばお皿を洗うときに洗剤をいつもより少なく使うとか、いつも当たり前のように使っているものを使わないで洗うことを考えながら洗います。
他には、お風呂掃除です。
お風呂洗い洗剤を使わないで風呂桶を洗います。洗剤のかわりに使うのはシャンプーや体を洗うせっけんです。
せっけんが小さくなって使いづらくなったら、お風呂掃除に使います。
これ以外にも、物を捨てる前に何かに利用できないか考えます。これも親から教わりました。
私に子供ができたときに、受け継がせたい考え方です。
裏紙をコピーやメモのために使うことは当たり前です。
欠けたコップを鉢にして観葉植物を育てたりしています。
今興味があるのは重曹です。
今でも食器のステイン落としに重曹を使っています。使い道はまだまだあるので、それらを実行してメモして子孫に残したいです。