家でのエコ活動というと、主導権は主婦がもつことが多いですね。

我が家のエコ教育
我が家のエコ教育

家でのエコ活動というと、主導権は主婦がもつことが多いですね

● 46歳 女性
家でのエコ活動というと、主導権は主婦がもつことが多いですね。
しかし最近は、学校でエコについて学ぶ機会があるため、子供たちもエコ意識をもてる環境が整いつつあります。
うちではゴミを分別できるゴミ箱を使っています。ペットボトルやキャップを洗って、ゴミ箱に入れています。収集日の前日は、子供と一緒にゴミを袋に入れかえてまとめています。
たまに、夫が飲んだビールの空き缶がペットボトルのゴミ箱に入っていると、子供が夫に注意してくれます。夫は、私よりも子供が言った方が素直に聞くので助かりますね。
牛乳パックは、乾かしてからハサミで切る処理を子供がやっています。きれいに切ると褒めるようにしているので、喜んで切っています。
また、学校でリサイクルのためにこうした資源を集めることもあるので、子供が自主的にペットボトルのキャップを集めています。洗い忘れると汚れたり匂いが出たりするので、きちんと洗って乾かしているのを見て感心しました。