地球の環境を守っていくためには、私たち大人がエコな生活をするだけでなく、将来を担う子供たちにも、しっかりとエコについて教えていかないとダメだと思います。

我が家のエコ教育
我が家のエコ教育

地球の環境を守っていくためには

● 49歳 女性
地球の環境を守っていくためには、私たち大人がエコな生活をするだけでなく、将来を担う子供たちにも、しっかりとエコについて教えていかないとダメだと思います。だから我が家でも、子供にエコ教育を行っています。
世界経済が発展し、どんどん生活が便利になると同時に、私たちはたくさんのCO2を排出し地球の美しい環境を壊してきた事を、子どもたちにも理解してもらい、これ以上環境を破壊しないよう、何をすれば良いのか具体的に教えてます。
物をどんどん消費して、ゴミを増やせば、それを処理するために多くのCO2を排出してしまうので、ゴミを減らす努力をしましょう、と子供たちに説明したらモノを大切に使うようになり、すぐに新しいものを買ってと言わなくなりました。
消しゴムでもノートでも、最後まで使うようになったし、オモチャが壊れても修理してまた使うようになったのです。
エコ教育をするまでは、ノートも空白だらけで雑に使い、すぐに新しいノートを買っていましたが、今は1冊をけっこう長く使っているみたいです。
消しゴムも、かなり小さくなるまで持っています。
自分たちの行いが、地球の環境を壊しているかもしれないという事を解りやすく説明し、ではどうすれば環境に良いのかを具体的に教えれば、子供でもちゃんとエコ活動ができると思います。