ゴーヤを使って緑のカーテンにしようという取り組みが、数年前からブームになっています。

我が家のエコ教育
我が家のエコ教育

ゴーヤを使って緑のカーテンにしようという取り組みが

● 39歳 男性
ゴーヤを使って緑のカーテンにしようという取り組みが、数年前からブームになっています。我が家では、ブームの前から当たり前のように緑のカーテンを作っていました。

ゴーヤは緑のカーテンとしてかなり有効なだけでなく、実を収穫ができるので人気があります。ほかにも以前から、アサガオを栽培していました。
植物のカーテンを利用することで、家の中に必要以上に太陽光を入れすぎないようにし、結果クーラーの使用時間が短くて済みます。
とてもエコですが、大人にとっては節約にしかすぎないかもしれません。
しかし子供には、アサガオの成長の過程や花の咲き具合を含め、学ぶ機会が多いようにおもいます。我が家では、グリーンカーテンは当たり前のことですが、それが地球温暖化に対していいことをしているという意識として芽生えているようです。

個人でエコに対してやっていることが、社会にどれだけの影響を及ぼしているかは、実際のところ分かりません。それでもエコの取り組みに積極的に意識が向くよう環境を整えることができていることには、それなりに満足しています。