エコとは、自分たちだけでなく子供から孫、そしてさらにその次の世代へとどんどん受け継がれていくべきものです。

我が家のエコ教育
我が家のエコ教育

エコとは、自分たちだけでなく子供から孫

● 39歳 女性
エコとは、自分たちだけでなく子供から孫、そしてさらにその次の世代へとどんどん受け継がれていくべきものです。
地球環境の変化に伴い、恐ろしい自然災害が増えていることからも、人間が安心してこれからも暮らせるようこれ以上の環境破壊を食い止めるために努力をすることは当然のことです。

そのために、我が家では子供たちと一緒にエコに取り組んでいます。そのひとつが省エネ。電気をあまり使わないように、お風呂はみんなで間をおかずに入ったり、使っていない電源は落として待機電力を減らすようにしています。
また地産地消もエコのひとつ。遠方から運送や保冷などのさまざまな手間をかけて運んできた食材を使うのではなく、地元で採れた食べ物を積極的に購入するようにしています。そのほうが収穫からの期間が短いので栄養的にも優れているし健康にも良いんですよね。
あとは、無駄遣いをしないこと。水を流しっぱなしにしない、風呂の残り湯は洗濯に回すなども家族で話し合って実践するようにしています。